婚活パーティー男女比率

婚活パーティー男女比率

婚活パーティーでのカップル成立数に大きな影響を与える要因の一つが男女比率です。男女の参加者の割合がどちらかに偏ってしまうとその婚活パーティーはうまく機能しないものです。同性が少なかった場合、異性からの声かけやアプローチが多くあることは考えられます。

 

それは多くの人と楽しい時間を過ごすことが出来ますし相手の異性も数少ない相手と話すために一生懸命になってきますのでそれもまた心地よい時間と感じる方もいるでしょう。しかし、その場での「モテる」ということと、その後は反比例してくるということを覚えておかなくてはなりません。

 

その婚活パーティーで同性が少なく、多くの異性からアプローチをもらった場合、その中から自分が選ばれる可能性は高くなり多くの場合、自分が気に入った相手をプロフィールカードに記入すると相手も自分の名前を記入していることでしょう。

 

そしてカップル成立となったとしても、自分にとっては多くの選択肢の中から選んだ相手だとしても、相手にとっては少ない選択肢から選んだことになります。より多くの出会いの中から自分に最適なパートーなーを見つけることができる婚活パーティーにおいてそれは本意ではなく、また違う婚活パーティーを探すこととなるでしょう。

 

反対のことを考えればわかるはずです。同性が多く、異性が少なかった場合、少ない異性を確保しようと躍起になるのではありませんか?婚活パーティーでは男女の比率が同じである、もしくは男性がいくらか多いくらいでバランスがとれているということが有意義な時間を過ごせることになります。